菅内閣で行政改革担当大臣となった河野太郎氏は、就任直後に「脱はんこ」を打ち出した。平井卓也デジタル改革担当大臣もデジタル庁創設に向けて積極的に動いているが、日本のデジタル化は先進国としては遅れていると言えるだろう。中国メディアの百家号は19日、先進国である日本がデジタル化で遅れている理由を分析する記事を掲載した。

 記事は、日本がいかにアナログ好きの国かを紹介。公的な場では、どんな手続き・・・・

続きを読む