英シンクタンクのZ/Yenグループなどが9月に発表した「国際金融センター指数」によると、1位がニューヨーク、2位がロンドンなのは変わらず、先回3位に浮上した日本は上海と入れ替わる形で4位になった。5位は香港、6位はシンガポールだった。

 しかし、この10年ほどの間は、東京の定位置は5位か6位で、シンガポールや香港の下に甘んじてきた。今年に入り、デモで混乱した香港が順位を下げ、急浮上してき・・・・

続きを読む