1940年9月27日、日独伊三国同盟が締結され、日本、ドイツ、イタリアは第2世界次大戦で連合軍と戦った。敗戦後の日本は軍隊が解体され、その後も正式な軍隊を保有しておらず「自衛隊」があるだけだ。しかし、ドイツやイタリアは現在、軍隊を保有している。なぜ同じ敗戦国なのにこのような違いがあるのだろうか。中国メディアの百家号は15日、「ドイツやイタリアには軍隊があるのに日本にはない理由について分析する記事を掲載した。・・・・

続きを読む