中国の経済系メディア・華爾街見聞は16日、地球の温暖化に伴う気候変動により、日本企業の20%が豪雨による浸水リスクを背負っていることが、日本の証券会社の調査により明らかになったと報じた。

 記事は、日本の気象庁によるデータで、昨年日本で発生した津波を除く水害による損失額が2兆1500億円にのぼり、記録を取り始めて以来の最高額になったと紹介。毎年日本で発生する1時間あたり50ミリ以上の降雨・・・・

続きを読む