「映画」は世界各国で製作されているが、その内容には映画が作られた国の時代背景や国民性も反映されると言えるだろう。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の有名なアニメ映画「火垂るの墓」から、日本人と中国人の考え方の違いを考察する記事を掲載した。

 記事の中国人筆者によると、中国人からすると「火垂るの墓」のストーリーには困惑させられるという。主人公の兄妹の悲惨な死には胸が痛くなるものの、主人・・・・

続きを読む