中国では盛んに強調される日本の「失われた20年」。しかし、実際のところ日本はこの20年間、何かを失ってばかりだったのだろうか。中国メディアの今日頭条は10日、「日本は本当に20年を失ったのか」と題しつつ、日本の経済成長率は確かに低迷しているが、実際はより成熟した20年間だったのではないかと論じた。

 記事は「失われた20年」が実は日本にとっての「成熟するための20年」だったと主張する根拠・・・・

続きを読む