1986年12月から1991年2月まで続いたバブル景気。空前の好景気で日本中が浮かれていた雰囲気だったが、その後のバブル崩壊でいわゆる失われた20年とも30年ともいわれる経済低迷となった。一方、中国は日本と入れ替わるように急速に経済成長したため、中国人からすると「日本は衰退している」とのイメージがあるようだ。

 しかし、中国メディアの騰訊はこのほど、実際には日本は衰退してはおらず、ある面・・・・

続きを読む