中国のポータルサイト・百度に9日、長く使えば使うほど手に馴染んでくる良質な日常生活用品を紹介する記事が掲載された。

 記事は、日本の家具や生活用品のデザインやその使い勝手は非常に優れており、多くの人を感心させるとともに、ファンもたくさん存在するとしたうえで、とても使いやすいうえに廉価な、持っていることで日常の幸福感を高めてくれるような製品を紹介している。

 まずは、入浴時に背中を洗うためのブラシである。体を洗う際に背中の部分はなかなかうまく洗えず、洗い残しが発生することで吹き出物ができてかゆみが残りやすいとしたうえで、長期間使用しているという日本製の長い取っ手付きブラシは「毎回、まるでスパにいる寛容な心地よさが得られる」と評価。ちょうどいい硬さのブラシによってゴシゴシ擦ることなく皮膚の老廃物や角質を洗い落とすことができ、ヒリヒリした感覚が残ることもないと伝えた。

 次に、天然のラテックス素材でできたゴム手袋を紹介。弾性に優れ、強く引っ張っても変形せず耐久性が非常に高いとしたほか、手のひら部分には滑り止めの突起加工が施されているうえ、内側にも細い繊毛が付いていて、手に汗をかいたときでも手袋が密着することなく簡単に脱げると説明した。

 そして最後に、ステンレス製のキッチンバサミを取り上げた。記事は、切れ味が非常に鋭く滑らかであり、包丁と合わせて使用することで料理の効率が大幅に向上すると紹介。歯こぼれにも強く、何年使っても一定の切れ味を保つことができるとしたほか、栓抜きとしても使えるありがたい設計になっており、瓶ビールを飲むときに大変重宝するのだと伝えている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)