中国で今でも根強い人気の抗日ドラマ。しかし、最近ではアクションやラブストーリーなどエンターテインメント的な要素を取入れた作品が多く制作され、問題となっている。旧日本兵は「間抜けで愚かな人物」として描写され、主人公らにいとも簡単にやられてしまうことが多く、子どもが見ても「日本人は間抜けだ」と思うことだろう。

 そのため最近では規制が厳しくなり、あまりに質の低い内容では検閲が通らなくなってい・・・・

続きを読む