中国のポータルサイト・百度に8日、中国で毎年行われている「今年の漢字」の選定が、実はもともと日本が最初に始めたものだったとする記事が掲載された。

 記事は、その一年を象徴する漢字一文字を選ぶ「今年の漢字」イベントについて、今では日本、中国、韓国、マレーシア、シンガポールなど漢字を用いる国や地域、さらには欧米の漢字愛好者の間でもで盛んに行われており、それぞれ現地の世相を反映した漢字が選ばれ・・・・

続きを読む