中国メディアの騰訊は6日、かつて日本と中国のサッカーはほぼ同レベルだったと主張する一方、日本代表が世界レベルにまで成長したのに、なぜ中国代表は「一向にうだつが上がらないのか」と題する記事を掲載した。

 記事は、30年前のサッカー日本代表は中国代表に「まったく歯が立たないほど弱かった」とし、当時の日本代表にとっては中国代表と対戦できるだけでも栄誉あることだったと主張。しかし30年が経過した・・・・

続きを読む