中国のポータルサイト・百度に7日、「日本の女子はどうしてかわいいのか」とする記事が掲載された。

 記事は、欧米では豊満なスタイルの女性がセクシーとされ好まれる傾向にあるのに対して、日本の社会では「かわいい女性」がもてはやされると紹介。日本の女性の多くは「かわいい」タイプであり、見た目だけでなく性格など内面的な部分からも「かわいさ」が醸しだされているのだと伝えた。

 そして、見た目の部分では小さくて丸い顔でエラが張っておらず、下あごも丸く全体的に柔らかな顔面のラインを持っていると説明。さらに丸みを帯びた艶やかな唇、白い皮膚、黒くて柔らかい髪の毛、小さな鼻といった特徴のほか、体型的には背が低く、骨細なスタイルがかわいいとされているのだと紹介し、橋本環奈さんや先日結婚を発表したばかりの石原さとみさんを典型的な「日本のかわいい女子」に挙げている。

 また、日本では女子だけでなく、男子に対しても往々にして「かっこいい」ではなく「かわいい」という形容が用いられ、「かわいい男子」がもてはやされるケースも少なくないのだとした。

 記事は、日本でセクシーさやかっこよさよりも「かわいさ」が好まれるようになった背景には、商業的な要素もあったと指摘。商業者が大々的に「かわいい」要素を推進して国民に浸透させ、ドラマや映画、アニメといった映像作品やマスコットキャラクターなどを通じて「かわいい」文化を広く流行させたのであると解説している。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)