国際連合憲章が規定する「国連の公用語」は中国語、英語、フランス語、ロシア語、スペイン語の5カ国語であり、また、総会、安全保障理事会、経済社会理事会ではこの5カ国語にアラビア語が加わる。

 9月22日に行われた国連総会における一般討論演説において、習近平国家主席の収録映像による演説も中国語で行われたが、中国メディアの百度は2日、国際連合の会議で中国は中国語で発言できるが日本と韓国は母国語を・・・・

続きを読む