中国ではテレビで毎日のように抗日ドラマが放送されており、抗日ドラマを見て育った人のなかには強い反日感情を抱いている人もいる。しかし、そのような人でも、何らかの理由で日本を訪れると「対日感情は一変する」のだという。

 中国メディアの百家号は2日、「軍国主義に支配されていた、かつての日本に対して全く好感を持てずにいた」という中国人が、仕事の関係で日本を訪れた際のエピソードについて紹介する記事・・・・

続きを読む