中国が「世界の工場」と呼ばれるようになり、あらゆる製造業が中国に集まる中、日本企業はこれまで多くの分野で生産ラインをストップし、製造を中止していった。いったいなぜ日本企業の多くが製造業をあきらめてしまったのか。答えは、日本が「ハイエンドの製造分野への転換」を図ったから、に他ならない。中国メディア百度は、「日本をアジア一のハイエンド産業の拠点」と述べ、日本のハイエンド産業への転換について分析している。 <・・・・

続きを読む