日本は失われた20年、あるいは30年などと言われながらも、世界第3位の経済大国としての地位を保ち続けている。2010年に中国に追い越されるまでは42年間も米国に次ぐ世界第2位の地位を占めていた。中国メディアの百家号は27日、日本は国内総生産で第2位だったころの栄華を取り戻せるのか分析する記事を掲載した。

 中国は、日本が決して好きではないものの日本の実力は認めているようだ。記事は、日本の・・・・

続きを読む