ドイツでアフリカ豚熱(ASF)が確認されたことを受け、日本では11日から生きた豚と豚肉の輸入を一時停止している。韓国もすでに停止しているが、中国もそれに続いたという。中国メディアの百家号は26日、日中韓の3カ国はアフリカ豚熱に対して対応を同じくし、EUを怒らせていると伝える記事を掲載した。

 記事はまず、中国は改革開放から数十年にわたって世界各国と積極的に経済交流を図り、今や「世界市場に・・・・

続きを読む