中国高速鉄道の一般車両の座席は通路を挟んで3列と2列ずつの配置となっていて、計5列となっている。3列の座席は窓際からA席、B席、C席となり、通路を挟んでD席そして窓際のF席となるのが一般的だが、ここで気になるのが「E席」がないということだ。

 中国メディアの知乎専欄はこのほど、中国高速鉄道の座席には「E席」がないことを紹介し、その理由について論じる記事を掲載した。

 ・・・・

続きを読む