中国高速鉄道は、国家事業として日本などの高速鉄道先進国をライバル視し、数々の世界初を目指してきた。最近では高速リニアモーターカーで新たな「世界初」を達成したそうだ。中国メディアの網易は3日、中国がまた世界初を記録して日本との距離を広げたと自画自賛する記事を掲載した。

 記事によると9月24日、中国中鉄宝橋集団が自主開発した時速600キロメートルの高速リニアレール分岐器が、出荷・受け入れ検・・・・

続きを読む