日本は戦後の廃墟から急速に復興を遂げ、比較的短期間でアジア一の先進国となることができたが、それはなぜなのだろうか。中国メディアの百家号は24日、敗戦して経済がほとんど崩壊していた日本がわずか20年で台頭できた理由を分析する記事を掲載した。

 記事は、要約すると「極めて稀なチャンスと、極めて稀な優位性があったからだ」と指摘。この2つの要素が重なったので急速な復興と発展ができたのだと分析して・・・・

続きを読む