今、中国である日本の著述家の本が売れている。元『暮しの手帖』編集長の松浦弥太郎氏の本だ。特に、都市で仕事をしながら忙しく生活する若者に人気のようだ。中国メディアの百度が、多くの中国人が共感する松浦弥太郎氏の価値観とは何かをまとめている。

 1つ目は8割で満足することを知る、という点。「腹八分目」と言う言葉もあるが、食事や生活、人間関係においていつもこの「控えめ」を意識することが重要。私た・・・・

続きを読む