日本とインドは2015年12月、ムンバイとアフマダーバードを結ぶ高速鉄道に日本の新幹線方式を採用することで合意した。合意から間もなく5年が経過するが、土地の収用が難航し、開業の延期は不可避な情勢だ。

 中国のQ&Aサイトの知乎にこのほど、「インドが日本の新幹線を選び、中国高速鉄道を選ばなかったことをどう思う?」というタイトルのスレッドが立てられ、中国人ネットユーザーがさまざまなコメントを・・・・

続きを読む