2014年12月に種子島宇宙センターから打ち上げられたはやぶさ2。小惑星リュウグウに無事到着し、1年半の滞在を経て2020年末にようやく地球に帰還する。このプロジェクトは中国でも非常に注目され、驚きをもって見守られているようだ。中国メディアの百家号は15日、はやぶさ2により「日本の宇宙開発能力と野心が明らかになった」とする記事を掲載した。

 記事はまず、はやぶさ2は日本の「隠れた実力」を・・・・

続きを読む