中国では「客をもてなす場合は、食べきれない量の料理を準備する習慣」がある。食べきれないほどの料理を用意することで、ホスト側は「しっかりともてなした」と考えるのであり、もてなされた側も「あえて食べ残す」ことによってホスト側のメンツを立てるのが慣習となっている。

 また、中国では「打包(ダーバオ)」といって食べ残しを持ち帰る習慣もあり、飲食店ならばどこでも「打包」用の容器を用意しているほどだ・・・・

続きを読む