戦後の日本の製造業は、安かろう悪かろうと言われて薄利多売だったが、今では品質で追随を許さないハイエンド製品を得意とするようになった。中国メディアの百家号は12日、日本の製造業がドイツと肩を並んで世界トップになった理由について、「匠の精神以外に3つの要因がある」と主張する記事を掲載した。中国はもちろん、現時点では米国でさえ真似できないと称賛している。

 日本の製造業がここまで強くなった理由・・・・

続きを読む