中国では様々な分野で国内企業が台頭しており、国産品の質が向上し、海外企業に頼らずともよくなっている。日本製品でも、家電やスマホのように中国市場で存在感が薄くなっている分野があるが、一眼レフなどの「カメラ」においてはやはり日本メーカーの独壇場のようだ。中国メディアの百家号は10日、「なぜデジタル一眼レフは日本ブランドばかりなのか」と題する記事を掲載した。

 日本のデジタル一眼レフカメラはそ・・・・

続きを読む