ファーウェイに対する米政府の供給制裁措置は、韓国企業にも大きな影響を及ぼしているようだ。9月15日から米政府による制裁が強化されることで、韓国企業はファーウェイに半導体メモリ(DRAM)を供給できなくなるからだ。中国メディアの騰訊はこのほど、韓国の半導体産業は「一方ではファーウェイへの供給を止め、一方では日本依存を続けている」と指摘する記事を掲載した。

 15日から発効する米政府の制裁は・・・・

続きを読む