「百聞は一見に如かず」という言葉は多くの人が知っている諺だが、元々は中国の諺だ。中国語では「百聞不如一見」と表記され、インターネットが普及して多くの情報を自宅にいながら入手できる時代ではあるものの、実際に訪れて、自分の目で見て、体験することに勝る情報はないと言えるだろう。

 中国でも日本についての情報を比較的容易に入手できるようになったが、実際に日本を訪れて初めて知ることも多いのだという・・・・

続きを読む