1960年から1990年までの高度経済成長期、日本は世界で高級品を買いあさりアメリカの象徴とも言えるエンパイアステートビルまでも日本人が所有していた時期があった。その後日本はバブル経済の崩壊を経験し「失われた30年」に突入していく。現在不動産バブル真っ只中の中国でも「日本のような不動産バブルの崩壊がいつ来るのか」ということが度々話題になっている。中国メディアの百度がこの点について考察し、もし中国でバブル経済・・・・

続きを読む