中国の技術業界情報サイト・OFweekに8日、「どうして日本のロボット産業はこんなに発展しているのか」とする記事が掲載された。

 記事は、近年ロボット産業が世界的に急速に成長しており、欧州、米国、日本、中国、韓国が5大集中発展エリアであるとしたうえで、中でも日本は工業用ロボットに強く、ファナック、安川電機が2ケタの市場シェアを獲得しているほか、三菱、オムロン、デンソー、エプソン、川崎重工・・・・

続きを読む