中国のポータルサイト・百度に29日、「日本では、簡素という『ぜいたく』が存在する」と題した記事が掲載された。

 記事は、消費社会の第4段階に入っている日本社会では、物質的にも生活面でも「非常にシンプル」なことが追い求められ始めているとし、物の占有や消費競争よりも「いらない物や事柄をバッサリ捨ててシンプルに生きること」こそが本当の「ぜいたく」と認識されつつあるのだと伝えた。
<・・・・

続きを読む