急激な経済発展を遂げる中国だが、ストレスも増大し幸福度はそれほど上がっていない。一方で日本の幸福度は長期にわたって高い状態を維持している。日本は戦後の高度経済成長期を経て、幾度も経済危機に見舞われてきた。しかし、その間日本人の幸福度にはあまり変化はない。中国メディア網易が、復旦大学経済学院教授の黄有光氏のコメントを載せつつ、その理由を探っている。

 まず記事は、日本人の幸福度が高い理由を・・・・

続きを読む