日本では輸入品に比べて国産品の方が「高品質で安心」というイメージがあり、値段も高めなことが多い。しかし中国では真逆で、輸入品こそ国産品よりも高品質というイメージがあり、売り上げを増やすために海外ブランドであるかのように装う企業は少なくない。中国メディアの騰訊網はこのほど、中国製品なのに海外ブランドに見せかけている企業があると指摘する記事を掲載した。特に、日本ブランドを装う企業が多いという。
続きを読む