中国は「中国製造2025」で半導体自給率を70%まで高める目標を掲げているが、米国がファーウェイとの取引を事実上禁止したことなどで、中国は高性能半導体の調達が難しくなるとの見方が浮上している。中国メディアの百家号は21日、米中対立の激化を受け、中国が半導体を国産化しようとしていると紹介する記事を掲載した。意外なことに、「最大の勝ち組は日本」になりそうだという。

 記事はまず、中国は半導体・・・・

続きを読む