日本と中国では住宅事情が大きく異なっていて、そのうちの1つに中国では「内装まで完了した状態で販売される住宅は少ない」という点が挙げられる。日本では新築物件でも内装はプロの手によって仕上げられているのが普通だが、中国の場合は購入者が自分で家の間取りや内装を決め、業者を手配する必要がある。

 それゆえ日頃から住宅のデザインや内装に強い関心を抱いている中国人は少なくないが、日本の住宅に見られる・・・・

続きを読む