日本を代表する白物家電メーカーだった東芝が、中国の家電大手・美的集団に白物家電事業を売却したのは今から4年前のことになる。日本企業が中国企業に家電事業を売却したり、中国企業に買収されたりしたことは日本人に大きな衝撃を与えたものだ。中国メディアの愛範児は19日、「日本の製造業はもう本当にだめなのか」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、日本企業はかつて圧倒的な技術力で数々の世界一を達成し・・・・

続きを読む