2019年7月、日本政府は韓国に対し、半導体・ディスプレイ製造に必要な素材3品目(フォトレジスト、フッ化水素、フッ化ポリイミド)を輸出管理強化対象に指定した。いずれも日本が世界シェアの70-90%を独占していたため、韓国に衝撃を与えたが、危機感を抱いたのは中国も同じだったようだ。中国メディアの百家号は17日、日本が世界市場で多くのシェアを占めている半導体材料について、中国が自主開発に成功したと伝える記事を掲・・・・

続きを読む