中国メディア・錦州新聞網は19日、米中両国の対立が深まる中で、日本企業が米中どちらの市場を取るかという「究極の選択」を迫られた場合に取り得る態度が、外国メディアの調査結果から明らかになったと報じた。

 記事は、今年に入って新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、米国政府が自国企業に対して中国から引き揚げて米国本土に戻り、国内の雇用を創出するよう呼びかけるとともに、政府が移転費用を拠出する・・・・

続きを読む