中国のポータルサイト・百度に18日、中国でも大きな人気を博した宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」について、近代の日本が歩んできた歴史が隠されているとする記事が掲載された。

 記事は、同作品が宮崎氏の作品の中でも特に優れており、日本のみならず世界で好評を博したと紹介。昨年6月には中国でも正式に公開され、5億元近い興行収入を獲得したと伝えている。

 その上で「もし・・・・

続きを読む