近年、日韓関係はすっかり冷え込んでおり、韓国国内では日本製品の不買運動が続いている。中国メディアの騰訊は16日、韓国が国内で日本製品の不買運動をはじめとする「日本排斥」を行っているのは「米国の制御から脱却する目的が背後にある可能性がある」という意見を紹介する記事を掲載した。

 元徴用工問題をはじめ、日本と韓国の間には難題が山積しているが、記事は「現在の日韓関係は戦後最悪の水準」にあるとし・・・・

続きを読む