中国メディア・東方網は15日、日本のお弁当から日本人が愛する「小さい」文化を垣間見ることができるとする記事を掲載した。

 記事は、日本において弁当はもはや単なる「食べ物」に留まらず、文化のシンボルにもなっていると紹介。日々新たな弁当が生み出されているほか、手作り弁当を持参して出勤する会社員も多く存在するとし、弁当の文化は日本人の生活に欠かせない要素の一つになっているのだと伝えた。 <・・・・

続きを読む