日本は国連の常任理事国入りや安全保障理事会の改革を目指してはいるものの、今のところ実現していない。中国メディアの快資訊はこのほど、たとえ強国であっても「日本とドイツとインドは常任理事国になれない」と主張し、その理由について分析する記事を掲載した。

 記事によると日本とドイツが常任理事国入りできない主な理由は「かつてファシズム国家だったから」だと主張。国連の設立目的は「世界平和の維持」なの・・・・

続きを読む