中国メディア・南方網は13日、ごみの分別回収が本格化し始めている中国において、そのシステムや習慣を普及させるうえで「清潔の国」日本から学べることについて紹介する記事を掲載した。

 記事は、日本が世界でも有名な「清潔の国」になった要因の1つに、ごみの高度な分別処理があると紹介。環境保護教育を重視し長期的に続けて市民に小さいころから環境保護意識を植え付けてきたこと、行政、市民、各業界がそれぞ・・・・

続きを読む