中国メディア・斉魯晩報は14日、「お茶碗のごはん粒を残すと、目がつぶれる」という日本の民間の言い伝えに含まれた意味について考察する記事を掲載した。

 記事は、大学時代に知り合った日本のクラスメイトが食事の際に必ず茶碗のごはん粒を一粒たりとも残さず食べ、しばしば「きれいに全部食べないと、目がつぶれるよ」などと脅してきたというエピソードを紹介した。また、仕事で多くの日本人と接するようになると・・・・

続きを読む