中国のポータルサイト・百度に12日、「どうして台湾には今も日本に媚びる人が多く存在するのか」とする文章が掲載された。

 文章は、先日死去した台湾の李登輝元総統について、中国のネット上では「多くの人が恨めしいイメージを持っている」とし、その理由が「あまりに日本に媚びていたから」だと紹介。その上で、李氏の経歴を振り返ることにより、台湾になおも多くの「日本びいき」が存在する理由が見えてくるのだ・・・・

続きを読む