中国では長年、ビジネスや商売での信頼の向上が強調されてきた。しかしなかなか実現せず、詐欺まがいの行為や製造業での偽装などが今でも横行している。一方、日本は社会における信頼や誠実が実現している数少ない国だ。中国メディア百度は「日本は世界一信頼を重視する国」と評し、その理由を探っている。

 まず記事は、日本がどれほど安心して暮らせる国かということを示すいくつかの例を挙げている。例えば、財布を・・・・

続きを読む