中国メディアの百家号はこのほど、「日本は世界で最も信用や誠実さを大切にする国だ」と主張する記事を掲載し、中国も日本のように「相互信頼」が可能な社会になってほしいと論じた。

 記事はまず、中国では2ー30年も前から「信用や誠実さを大切にしよう」と提唱され続けてきたと紹介し、このようなスローガンが存在する時点で中国社会では「信用や誠実さが大切にされていない」ことを意味すると強調した。 <・・・・

続きを読む