中国では投資目的で不動産売買をする人は少なくないため、かつて日本で生じたような不動産バブルの崩壊がいつ中国でも生じるかと懸念する人は少なくないようだ。中国メディアの百家号は6日、かつて日本で生じた不動産バブルの崩壊が近いうちに中国でも起きるかもしれないとして、手に汗を握っている投資家は少なくないと伝える記事を掲載した。

 記事は、1980年代後半から90年台前半にかけて日本で発生した不動・・・・

続きを読む