中国メディア・騰訊網は9日、「日本を甘く見てはいけない、失われた20年で実は黙々と変革を進めていたのだ」とする記事を掲載した。

 記事は、今世紀に入ってからの20年において、日本経済は低迷を続けているという認識が中国国内で広がっており、中には「日本の経済など取るに足らない、そもそも日本など眼中にない」と考える人さえいると紹介した。

 その上で「事実は決してそんなことは・・・・

続きを読む