日本は中国と比べると国土面積は約25分の1しかないが、日本は戦後わずか20年ほどで経済協力開発機構(OECD)加盟国の仲間入りをして名実ともに先進国になったのに対し、中国はいまだに先進国の仲間入りを果たしていない。

 中国メディアの百家号は4日、「資源がこんなにも少ない日本がなぜ先進国になれたのか」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、先進国の判断基準は資源の多さで・・・・

続きを読む